機能

運行管理を行う管理者

iHereは 「私はここよ」と知らせる
クラウドサービスです

※車両搭載専用GPS装置の代わりに、スマートフォン(専用アプリ「iHereDriver」をインストール)を利用します。
以降の説明で、専用アプリをインストールしたスマートフォンをiHere機器と呼びます。


事務所用管理機能

1. 地図メニュー

  • 住所などを指定して検索することで、その位置を中心に地図を表示し、地図の表示範囲内にいる管理対象の iHere機器の場所をマーク表示します。
  • 地図での車両の位置確認

    車両の位置表示

  • iHere機器の表示名称は、クラウド管理画面から簡単に設定・変更する事ができます。

    車両の編集画面

    車両の編集画面

2. エリア定義

  • 地図上の任意の場所をエリアとして指定し名称を定義します。
    エリアを定義する事で、指定したエリア内での位置通知を表示します。
  • iHere-Look(アイヒア-ルック)画面では定義された名称が表示されるため、位置通知の表示が地名(住所)で表示されるよりも分かりやすくなります。

    エリア定義画面

    エリア定義画面

3. 車両の軌跡確認

  • 車両と日付および時刻の範囲を指定することで、その間のイベント情報(エリアの通過状況など)のリストと車両の通った経路(水色)を表示できます。
  • 定義したエリア内で位置通知が有った個所を表示します。(以下の作業日報画面での数字アイコンが位置通知が有った箇所 )
  • 車両の軌跡の位置情報をCSVデータとして保存することも可能です。
  • 車両の軌跡確認画面

    車両の軌跡確認

4. 作業進捗

  • 指定日の個別のコースまたはすべてのコースの通過エリアと予定時刻・到着時刻・出発時刻のリスト(進捗状況のリスト)が表示されます。
  • 表示した指定日の進捗状況のリストをCSVデータとして保存することも可能です。
  • 作業進捗画面

    作業進捗


iHere-Driver(アイヒア-ドライバ)とは

  • 運転手の現在位置を「iHere」サービスに送信するスマートフォンアプリです。
  • 運転手はこのアプリを使って、スマートフォンから「iHere」サービスに現在位置を送信することができます。
  • 「休憩」など管理者が事前に設定した作業イベントを発信することができます。

iHere_Driver説明

Android app on Google Play 今すぐiHere-Driverをダウンロード!


iHere-Look(アイヒア-ルック)とは

  • iHere-Lookは、iHere機器より送信された位置を閲覧するスマートフォンアプリです。
  • 同一グループとして管理されたiHere機器のうち、1つのiHere機器の位置をスマートフォンの画面地図で表示確認する事ができます。
  • iHere-Lookでは、事務所用管理機能で定義したエリアを幾つか選択して置き、そのエリアに対象の動態が入った時に、通知メッセージを表示させる事ができます。
  • 表示領域の下段部分に事務所用管理画面で文章(お知らせの文章など通知したいもの)を表示することが可能です。 (オプション機能)
    表示する文章中に、HTMLリンクが含まれている場合、リンクをタップすることで、リンク先をブラウザに表示する事が可能です。

iHere_Look説明

Android app on Google Play 今すぐiHere-Lookをダウンロード!